FC2ブログ

黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~武魯愚

河口湖黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~夜魯四駆。

「20年以上ぶりのキャンプ」新戸キャンプ場

静岡県磐田市の実家に帰省2日目1/5(土)は、弟夫婦のお店
ワンツーメニーモーニング」へ。 ↓
20190105ワンツーメニーモーニング店内FF.JPG
20190105ワンツーメニーモーニング季節のピザ.JPG
子供も安心して食べれる天然酵母のパンとコーヒーのお店です。
ブランチがてら食べた、本日のサンドイッチセットは義妹が作った
「3種のキノコノグリル×チーズのサンドイッチに、 ↓
20190105ワンツーメニーモーニングランチ.JPG
ひよこ豆と冬野菜のスープでしたが、ここでぜひ、いただきたいのは、 ↓
20190105ワンツーメニーモーニング弟のドリップコーヒー.JPG
弟が1杯をドリップするのに、2分以上かけこだわった本日のスペシャルコーヒーをどうぞ!
(イートインコーナーは木~土の11時~)





さて、10/20(土)~10/21(日)は、20数年ぶりに、キャンプに行きました。
NBCチャンピオンシップ東日本決勝は、まだなものの、前週、NBC関東Cブロックチャンピオンシップも
無事、終了し、私のJB戦はマスターズ野尻湖で夢破れたので、
この週は、気分転換に何か釣り以外をしようと思ってました。
朝の某TV番組では最近、キャンプネタをやっており、
昔は、よくキャンプをやっていたのを思い出しました。
亀山ダムや相模湖近くのキャンプ場で泊まりながら、釣りしたのがいい思い出です。

コールマンのドーム型テントと簡易タープを持っていたので、災害用も含めて、どんな感じかと?
天日干ししたら、まだまだ使えそうなので、超久々にキャンプしようと思いました。

場所は、河口湖の通勤道「道志みち」には、沢山のキャンプ場があり、真ん中あたりの
音久和キャンプ場か、道志渓谷キャンプ場が前々から、車で通った時、ロケーションもいいので、
キャンプするならココかなぁと思っていましたが、台風24号による崩落通行止
(2019年3月頃開通予定)で、迂回すれば行けるけど、遠回りなので、
通行止めより手前でリサーチしたところ、
何軒かありましたが、ここが安くて、ロケーションもよく、何より、道志みち入口からも近く、
手ごろに行けそうな相模原市緑区にある「新戸キャンプ場」にする事にしました。
因みにテントサイトの予約はできません。


当日、キャンプ初体験の友人をピックアップし、まずは、昼飯をと、前々から道中、
気になっていた笹生農園レストラン「栗の里 相模原インター店」へ。 ↓
20181020-1-栗の里二本松店外観.JPG
ここは、神奈川県に何店舗かある創業45年のハンバーグ&ステーキのお店。
ここの笹生農園で米や野菜を生産しているので、リーズナブルかつ美味しいお店と
気になっておりました。

注文したのは、和牛入り自家製造ハンバーグ ダブル(260g:890円)
+ポタージュセット(390円) ※税別 ↓
20181020-2-栗の里二本松店ハンバーグダブルポタージュセット.JPG
130gのハンバーグが2枚重ねです。 ↓
20181020-3-栗の里二本松店ハンバーグダブルUP.JPG
20181020-4-栗の里二本松店ハンバーグダブル切れ目.JPG
ごはんお替わりOKなので、正直、キャンプ前に食べすぎましたw
山小屋ロッジ風の店内で落ち着けます。
なんと、金魚すくい ↓
20181020-5-栗の里二本松店金魚すくい.JPG
の他、アヒルやヤギ、鯉のエサやり体験、スーパーボールすくいなど、
子供連れでも楽しめそうな店ですね。


津久井湖を過ぎると、よく河口湖に行く際、よく寄る、ダイエー 津久井湖店
食料、飲み物などを購入。
食材が豊富なんで、近隣の中では、いいかも。
キャンプの消耗品も場所柄、多いのもいいですね。


そして、道志道の相模原側からの入口から、約4.5km、
車で8分位にある「新戸キャンプ場」へ。 ↓
20181020-6-新戸キャンプ場俯瞰.JPG
津久井湖に流れ込む清流 道志川すぐ横にある山に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。
テント持込みは、朝8:30~翌日10時までで、
皆さん、シーズンの為か早くから場所取りされているようです。
気になる料金は、車1台500円 施設使用料1,100円×2人分なので、かなり近隣より
リーズナブルで、お手軽にキャンプできます。
スーパーで薪を買いましたが、薪(420円)、炭3kg(460円)とこちらもリーズナブルなんで、
現地購入でもいいかもしれません。

川側のテントサイトは満員御礼で、山側が数サイト残ってた程度なので、シーズン中来られる方は、
早めの入場がいいかもしれませんね。
私達の入場は、14時前の入場なので、遅すぎです^^;

20数年ぶりなので、テントやタープの立て方を、薄い記憶の中、なんとか完成。 ↓
20181020-7-新戸キャンプ場テントサイト.JPG
山側は、土面がかたく、プラスチックの杭では入らないのも多かったので、
金属性を持っていくといいかもです。

ランタンはさすがに、経年劣化で点灯できなかったので、
タープの柱に電球タイプのライトに、ボイジャー仕様。 ↓
20181020-8-新戸キャンプ場ボイジャー活躍.JPG
ボイジャー+インバータは、スマホチャージなど何かと便利ですねー。@荷物にはなりますがw

七輪は持っていますが、ここは直火禁止で、焚き火用に使いたいので、
以前、湖波CUPでいただいた、ジュージューボーイで、焼き焼き。 ↓
20181020-9-新戸キャンプ場ジュージューボーイ活躍.JPG
(某TV番組でやっていたレタス巻き、大失敗したのは内緒ですw)
20181020-10-新戸キャンプ場ジュージューボーイ活躍UP.JPG
これ、カセットコンロタイプで、かなり使いやすくて手軽にBBQができて、ムラなく焼けて
これは、もらってよかったよー
湖波さん、ありがとうございました。


最近のキャンプは、おしゃれキャンプが流行だそうですが、キャンプの王道は、カレー!w ↓
20181020-11-新戸キャンプ場焼肉焼きながらカレー作り.JPG
20181020-12-新戸キャンプ場焼肉焼きながらカレー作りUP.JPG
やはり、飯盒炊飯で食べるのが、昭和のキャンプの王道w ↓
20181020-12-新戸キャンプ場夜もふけ.JPG
20181020-13-新戸キャンプ場飯盒炊爨.JPG
これは理にかなっていて、おいしいおこげ、そして、蓋も ↓
20181020-13-新戸キャンプ場カレー完成.JPG
兵式飯盒は、内蓋のすり切り1杯が2合、外蓋のすり切り1杯が3合と計量カップが
無くてもいいですし、写真のようにお皿として使えるので、キャンプには必需品と思えますが、
いかがでしょうか!?

夜もふけ、ホッとバーボンで、 ↓
20181020-14-新戸キャンプ場ほっとバーボン作り.JPG
対岸のキャンプ場の明かりを肴に、 ↓
20181020-15-新戸キャンプ場ほっとバーボン作り夜景を見ながら.JPG
七輪に薪を入れて、炎を見ながら、語らいながら、 ↓
20181020-16-新戸キャンプ場ほっとバーボン焚き火で.JPG
飲むのが最高です!
因みに、新聞紙から火をおこしましたが、なかなか薪に引火しなくて苦戦しましたが、
うちわで扇ぐのが効果的でした。

ここのキャンプ場のいい所は、大事な所で、トイレがきれいな事。↓
20181020-17-新戸キャンプ場トイレきれいウォシュレット.JPG
ウォシュレット付きのトイレも3部屋あり、いまだ和式も多い中、
これは、腹が弱めな私には嬉しい◎


テント泊でしたが、隣のグループが夜中の2時過ぎまで騒いでいて、
これには目が覚めてしまい参りました。。。


翌朝、 ↓
20181021-1-新戸キャンプ場朝.JPG
飯盒炊飯でのおこげで作ったおにぎりなど食べて、帰路につきました。

ソロキャンプを楽しんでる方も多く、それぞれ色んな楽しみ方があっていいですね。
高速をお使いの場合、圏央道 相模原ICから30分弱と交通のアクセスもいいですよ。
オススメのキャンプ場です!
また、来たいと思いました。



途中、地元野菜などを買った、津久井観光センターでは、↓
20181021-2-津久井湖BBQ広場.JPG
BBQ広場もあり、津久井湖を望みながら日帰りBBQもいいかもしれませんね。



フルマ○ソン プラ?に、つ・づ・く。。。


PS
週末は津久井湖オープン第3戦&前日プラ。
今夜から雪予報だけど、あの坂、大丈夫!?



  1. 2019/01/12(土) 05:51:35|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<津久井湖より | ホーム | 「山中湖勢の活躍」NBC関東Cブロックチャンピオンシップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiders.blog48.fc2.com/tb.php/3079-7fdc8215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SPIDERS

Author:SPIDERS
18’黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~團員
・JBマスターズ84/JB霞43/14’15’TOP50参戦
・JB河口湖A12/JB河口湖B4/JBⅡ河口湖19
・JB河口湖A26/JB河口湖B11/JBⅡ河口湖33
・JB河口湖A13
・JB河口湖A35
・JB河口湖A14

当ブログ内の画像等無断転載、転用はお断りします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する