FC2ブログ

黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~武魯愚

河口湖黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~夜魯四駆。

「バッテリーホルダー作製」イガチャンファクトリー

3/10(土)はマスターズ河口湖戦のプリプラに行きましたが、 ↓
20180310M河口湖プラロイヤルワンド.JPG
河チャプバターンを試しましたが、私には釣る事が
できませんでした。
素晴らしい上位3名には足元にも及びません。
唯一、最低水温が1℃上がり、5℃代はいい事で、
試合のある2週間後は7-8℃になってればいいですね。




さて、12/17(日)は、イガちゃん宅にて、アルミボートのバッテリーホルダー作製の為、
おじゃましました。
4年前に、イガチャンにアルミ用に、ボイジャー2台が
置けるバッテリーホルダーを作製してもらいましたが、 ↓
後の霞ケ浦戦などでステーなどが破損してしまい、 ↓
20160730-2-CP山中湖3前日プラバッテリーホルダー補修.JPG
(インシュロックで補修。。。)
更なるストロングタイプを思いついたので、交換してくれるとありがたい、お言葉!


前日、佐川急便の営業所に行き、預かってもらってた、
トレーラーメーカーからのバンクが来て、道中、寄りました。 ↓
20171216佐川急便バンク受取り.JPG
この時は、ウキウキでしたが。。。
しかし、バンクの長さ等が違い、後に返品する事に・・・。


その後、ボートメンテで大変お世話になってる、
埼玉県坂戸市にある「ぱるす」さんに行き、↓
20171216ぱるす外観.JPG
以前、ウインチを直していただいた修理費が、かなり遅くなりましたが、
お渡しがてら世間話に行きましたw
だいぶ、遅くなりすみませんでした。
おかげで、快適に巻けてます!
結局、24時過ぎる位、話こんでしまい、遅くなりましたw


翌日はイガちゃん宅に行くので、自宅に一旦戻るのは大変なので、道の駅「八王子滝の山」で ↓
20171216道の駅八王子滝山外観2.JPG
仮眠zzz
それにしても、ここは平日も含め、この時期でも満車が多いですね・・・。
奥の第2駐車場も開放してほしいですね。
残念ながら、普通車しか駐車できない?ので、ボート牽引では無理そうですね。。。
切り離させば、アルミなら駐車できそうですが、まず2台分は空いてないような。。。


そして、翌朝。
9時開店の道の駅で ↓
20171217-1-道の駅八王子滝山外観.JPG
まずは、レストラン「野菜の食卓」の八王子ラーメン(650円)を注文。 ↓
20171217-2-道の駅八王子滝山八王子ラーメン.JPG
20171217-3-道の駅八王子滝山八王子ラーメンUP.JPG
八王子ラーメンとは醤油ダレの醤油ラーメンですが、刻みタマネギを入れるのが特徴。
モーニングラーメンですw
これは、あっさり系でしたね。

駐車場は列があった位で、目的はたぶん ↓
20171217-4-道の駅八王子滝山店内.JPG
ここの地元野菜などですかね。
私も地元キャベツと、とうがらしを。 ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山買い物.JPG
そして、屋外では ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山女子高テント.JPG
東京純心女子中・校生の頑張って栽培した落花生やさといもを
なんと100円づつで販売してたので、こちらも ↓
20171217-5-道の駅八王子滝山_東京純心女子校お土産.JPG
後に、おいしくいただきました。


そして、イガちゃん宅へ行き、いよいよ作製!
バッテリーホルダーの底になる部分を作製していきます。 ↓
20171217-6-イガチャン_バッテリーホルダー作製1.JPG
20171217-7-イガチャン_バッテリーホルダー作製2.JPG
20171217-8-イガチャン_バッテリーホルダー作製3.JPG
私は、アルミの角材やLアングルなどに、リベットを打つなど、手伝い。 ↓
20171217-9-イガチャン_バッテリーホルダー作製4.JPG
はじめてやりましたが、結構、力をいりますね。
それにしても、イガちゃんの工具類はプロ並みの充実度ですね。


キリのいい所で、ランチタイム。
朝、ラーメンを食べたのに、又、ラーメンw
ラーメンは大好物なので、1日3食でもOKw
お店は、イガちゃんオススメの「たまぞう」 ↓
20171217-10-たまぞう看板.JPG
20171217-11-たまぞう外観.JPG
最近は少なくなった?半チャーハン+ラーメンのラーメン屋さん。
普段は、あまり好んで食べない坦々麺ですが、ここのオススメとイガちゃんから聞いたので注文。
まず、半チャーハンが来ました。 ↓
20171217-12-たまぞう半チャーハン.JPG
私は、葱油の白(右)、イガちゃんはマー油の黒(左)
葱油とゴハン、具とのバランスがいいですね。
少し、柔らかめですが。
そしてメインの坦々麺。 ↓
20171217-13-たまぞう坦々麺セット.JPG
20171217-14-たまぞう坦坦麺UP.JPG
まずは、ミソを溶かさず、、そして混ぜて2度、楽しめます。
このお店で興味を持ったのは、このメニュー! ↓
20171217-15-たまぞうツマミメニュー.JPG
キャべチャーなど、生ビールに合いそうなメニューも多く、普通に飲みにいきたいお店でした。
今度、代行で行きますかw@イガチャン

食事後、DIYに行き、追加のネジ等購入。 ↓
20171217-16-DIY買い物.JPG


イガちゃん宅に戻り、作業の続きでアルミの角材をつける為の穴あけや、↓
20171217-17-イガチャン_バッテリーホルダー作製5.JPG
サンダー?で、アルミ角材やLアングルを切ったり、 ↓
20171217-18-イガチャン_バッテリーホルダー作製6.JPG
20171217-19-イガチャン_バッテリーホルダー作製7.JPG
そして、浮力体のところにリベットを打ってき ↓
20171217-20-イガチャン_バッテリーホルダー作製8.JPG
20171217-21-イガチャン_バッテリーホルダー作製9.JPG

そして、外も暗くなってきた17時前に、ようやく完成! ↓
20171217-22-イガチャン_バッテリーホルダー作製10.JPG
20171217-23-イガチャン_バッテリーホルダー作製11.JPG
前には小物入れを入れるスペースも。
イガちゃん、お忙しい中、ステキなバッテリーホルダーを作ってくれてありがとうございました。
これで、霞の荒波でも問題なさそうですね。
めちゃ、感謝しています!!
(賞金がでたらw))今度、ごちそうさせてください。
今後、デッキに、扉がつき、小物入れがいずれできるとか。@でしたよねw



話しの中で、マツダ CX-8の話となり、
ボート牽引の写真がHPにあると聞き、覗いてみると@@ ↓
20171217-24-CX-8試乗.jpg
(マツダのHPから拝借)
ブレーキ制御にトレーラー・スタビリティ・アシストが付き、揺れを検知した瞬間に、
このアシストが1輪または4輪にブレーキをかけてトレーラーの揺れを抑え、
安定して走れるようサポートするとか!
なんか、トレーラーに特化していてすげー!
でも、なぜに?、サウザー!?w
きっと、バス釣りが好きなスタッフがいるはずw

という事で、帰りにマツダのディーラーに行き、興味深々でCX-8を見させてもらいました。
後ろ座席の高さが狭く、ロッドホルダーは無理そうでしたね・・・。
でも、なんとか足を伸ばして車中泊はできそう。
担当者のススメで、試乗もしましたが、クリーンディーゼルはとても静か、そして加速もいいし、
目線をずらさなくても、スピード表示や標識などがフロントガラスにでて、これはいい!
安全対策も断然いいし、普段の車で使うなら、とてもいい車だと思います。

でも、ボート牽引となると、モノコックで750kgまでの牽引だし、
大山や北浦のスロープで降ろす際は、傾斜があまりないので、
ボートをかなり突っ込まなくてはならず、風で波がある時は、、
ランクルやサーフのようにラダーフレームで車高が高く、
後部とサイドにステップがあるのは超便利そうで、
やはり牽引には国産だと、そちらですかね。。。
ちなみに、価格は、もう少しだせば、プラドは買えそうな価格だし、
エクストレイルの下取りが100kと言われたので(汗)、
当分は、先立つものもないので、乗りつぶしかな。。。
ただの冷やかしになってスミマセン。



翌週の、船舶中間検査へと、つ・づ・く。。。


  1. 2018/03/13(火) 23:28:17|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「船舶中間検査」アルミボート | ホーム | 「昨年〆のトーナメント」生井澤CUP & 忘年会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiders.blog48.fc2.com/tb.php/2963-356063f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SPIDERS

Author:SPIDERS
18’黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~團員
・JBマスターズ84/JB霞43/14’15’TOP50参戦
・JB河口湖A12/JB河口湖B4/JBⅡ河口湖19
・JB河口湖A26/JB河口湖B11/JBⅡ河口湖33
・JB河口湖A13
・JB河口湖A35
・JB河口湖A14

当ブログ内の画像等無断転載、転用はお断りします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する