FC2ブログ

黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~武魯愚

河口湖黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~夜魯四駆。

「ここだけでは無かった・・・。」アルミ溶接

NBCチャプター山梨及び奥河口湖が合併し、今年から新生「NBCチャプター河口湖」の
第1戦「GENKI」CUPが3/4(日)開催され、 ↓
20180304河チャプ1スタート前.JPG
開催時期が早かったのもあり、参加者30人中、ウェイインは3名のみ。
優勝は、第5戦の冠様である、西湖洋食屋「HANASHINOBU」を経営するベテラン、水野雅巳プロ! ↓
20180304優勝水野真雅巳1430g.JPG
1本ながら、ジャスト50cm 1,430gでした。
20180304河チャプ1お立ち台.JPG
(この写真はNBC NEWSにUPできませんねw)
前日プラから手ごたえがあったようで、厳しい中、おめでとうございます!
これは気をよくして優勝記念で第5戦の賞品はかなりいいはずw
参加者、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
第2戦は先になりますが、7/22(日) 第2戦「キャリルKTF」CUPです。
皆様の参加を「お」待ちしております!




さて、12/6(木)は夜勤前の時間を利用してアルミボートの溶接をしてもらいました。
マスターズ野尻湖あたりから、アルミの水漏れが、かなりあり、
ビルジポンプを頻繁に回していた状況でした。
その後に、クラックが入ってる場所がわかり、 ↓
20171126アルミクラックFF.JPG
20171126アルミクラック.JPG
かなり致命的に裂けてたので、溶接をしてもらう事にしました。
webで自宅からも近めで、アルミ溶接は難しいと聞きますので、腕が確かで尚且つ、安価な事から
リサーチした結果、相模原市田名にある「スクラム」さんにお願いしました、 ↓
20171206-2-スクラム外観.JPG
20171206-3-スクラム看板.JPG
自宅から約1時間半位の所にある、周囲は町工場も多い場所でした。
自動販売機の硬貨入れなども作っているようです。 ↓
20171206-11-スクラム_金型作り.JPG
なにげに、このRを出すのは難しいのでは!?

トレーラーから ↓
20171206-1-スクラム.JPG
エレキや船外機などを外し、アルミを手持ちでお店の方と、
奥にあるアルミ溶接の作業場まで持っていきました。
まず、汚れを落とし、サンダーで研磨した後、 ↓
20171206-4-スクラ_サンダーで研磨.JPG
いよいよ溶接へ。 ↓
20171206-5-スクラ_溶接.JPG
20171206-6-スクラ_溶接UP.JPG
私は、アルミの下に潜り、クラック場所がズレてると溶接がしにくいそうで、
ズレてる方をハンマーで押すお手伝いも。
内側も溶接してもらいたい所でしたが、 ↓
20171206-7-スクラ_溶接内側できず.JPG
浮力体が邪魔で、ここは断念。。。
最後に赤い液体を内側からたらし、漏れの確認。
そして一部、にじんでた場所があり、補修作業を。 ↓
20171206-8-スクラ_溶接補修.JPG
20171206-9-スクラ_溶接補修UP.JPG

そして完成。 ↓
20171206-10-スクラム_アフター.JPG
見ていて、とても職人気質を感じました!
いい仕事をしていただきました。
ここにした決め手は、低コスト!
以前のステーサー12ftを、某所でクラック修理をお願いしたところ、確か、15K~20K位しました。
それが、今回、なんと5K(税別)!
懐に優しい金額でした!
スクラム 村上さん、ありがとうございました。

20171206-12-スクラム出発.JPG

神奈川県付近で、アルミボートにクラックが入って安く丁寧にお願いしたい方は、オススメの工場です。
圏央道 相模原ICから7kmちょっとと、他県からもアクセスはいいと思います。
但し、アルミを手持ちで奥まで持っていかないといけないので、
MAX 私の12ft クイントが限界でしたね。
以前、アルミボートを切って短くしたのを溶接した事もあるとお聞きしましたよ。

私の問題ですが、バウデッキがエレキやトレーラーの乗り降りで弱くなったのか?
バウデッキの両側にクラックが入りましたが ↓
20171124バウデッキのクラック.JPG
20171124バウデッキのクラックUP.JPG
私は、接着剤をその後、つけてしのいでいましたが、これは溶接がつかないようで断られました。
同じように、溶接をと思ってる方は、へたにシリコンや接着剤などで補修しないで、
アルミ溶接をしていただけるお店に持っていった方がいいと思いました。
因みに、ロープを結ぶ為のクリークは、昔、シミケンさんが
サービスでつけてくれましたが、これは大変、重宝しています!(@シミケンさん、ありがとうね!)


フィールドが変わる時、近所の臨時に置かせてもらってる貸し駐車場に戻りました。
10年位使っていたボートカバーが ↓
20171206旧ボートカバー痛み具合.JPG
20171206-13-旧ボートカバー痛み具合2.JPG
さすがに細かい穴や縫製が裂けたりボロボロだったので、
ケイズCUPの帰りに、プロショップケイズにより、 ↓
20171206新ボートカバー_ケイズオリジナル.JPG
このボートカバーを購入し、交換しました。
マスターズのいたるさんや、マツシタさんが使用してたのをみて、
他より安価かつ丈夫そうだったので、コレにしました。
カバーが船外機まで被る一対型なのも◎
今の所、問題なく快適です!

所で、URLを入れるのに、プロショップケイズのHP見たら、
ジョンボートに、レンタル用のデッキがつくカスタムが、これは素晴らしい!と思いました!
(強度は大丈夫なんですかね??)
これで、マウントの入れ替えなど面倒さが無くなり、いいアイディアだと思いますが、いかがでしょうか!?



【補足@補修】
後の芦ノ湖釣行で、クラック補修した場所以外にも、他 数ケ所で目ではわかりにくい
クラックがあったようで、水漏れが確認されましたorz
溶接前に、湖などにつけて、どこから漏れてるか?
マジックなどで、マーキングしておけば良かったと後悔しました・・・。
過去のシリコン補修箇所でもあったり、小さめだったので、溶接せず、
後日、パーツクリーナーでホコリなどをとり、 ↓
20171221アルミクラック補修パーツクリーナー.JPG
シリコンシーラメント(アルミ)で補修しました。 ↓
20171221アルミクラック補修1.JPG
20171221アルミクラック補修2.JPG
割り箸でをヘラがわりに、のばしました。
低粘着テープは、仕上がりがきれいになるように貼りました。(後に剥がします。)
まだまだ、このアルミには、頑張ってもらわないと!w



その2日後の、昨年、〆のトーナメント 生井澤さんCUP&前日プラ(芦ノ湖)へと、つ・づ・く。。。

  1. 2018/03/06(火) 02:27:22|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「トラブル続き・・・。」生井澤CUP 前日プラ | ホーム | 「昨年最後の霞系試合」ケイズカップ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiders.blog48.fc2.com/tb.php/2960-77107a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SPIDERS

Author:SPIDERS
18’黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~團員
・JBマスターズ84/JB霞43/14’15’TOP50参戦
・JB河口湖A12/JB河口湖B4/JBⅡ河口湖19
・JB河口湖A26/JB河口湖B11/JBⅡ河口湖33
・JB河口湖A13
・JB河口湖A35
・JB河口湖A14

当ブログ内の画像等無断転載、転用はお断りします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する