黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~武魯愚

河口湖黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~夜魯四駆。

かっくん

20160115003506597.jpg
魚探でメジャーなRAMマウント。

昨今の魚探大型化にともない、マウントも大型化+高額化してきてる。でもやっぱりRAMがコスパも優れ機能的にも安心。
(アングラーズパルマルチマウントは使って1か月でバカになりゴミ箱行・・・・あれやめといた方がイイですw)

RAMは1.5”ボールのノーマルと2.25”のヘビーと1”のちっこいのと3種類あって、オイラは2.25”ヘビー1発と1.5”を2発使ってます。たしかにヘビーはホールド力優れてますが、波の衝撃で倒れる時は倒れる!(別名:カックン) そしてヘビーRAMはデカくて重い・・・

カックンを防ぐ方法は皆さん創意工夫されてるワケで。ボールにゴムチューブ被せたり、他色々見たり聞いたりしてきましたが、オイラがやってる方法を紹介します!

20160115003541800.jpg

完成図これ

強制つっかえ棒ならぬつっかえゴムシステム。

20160115003623414.jpg

用意するもの

・DIYセンターのゴムコーナーで売ってる穴の開いたゴム。(穴がストレート貫通ではなく半分が小穴、半分が大穴の2段になってるやつ) + ・ネジとナット + ・DIYセンターやオートバックスで売ってる配線接続の熱収縮チューブ(収縮した時にチューブ中から接着剤?みたいな液体が出て固まるヤツがGOOD!)

の以上3点。しめて数百円。

作り方

まずネジに熱収縮チューブ被せて収縮させます。画像くらいの数cmのみでOK!

20160115003643687.jpg
ゴムの穴の中にナット入れます。

20160115003657782.jpg
ゴム外側をぎゅっと押さえてナットをロックしながら手でネジを回していき

20160115003715919.jpg
つっかえゴム部分完成。

20160115003733122.jpg
そしてRAMマウントのバネの抵抗で狭まってる方にネジの熱収縮被せた部分を挟みこみます。ネジの頭で抜けない仕組み。

20160115003747332.jpg
これで完成!

デッキ上やガンネル上にこのつっかえゴムを当てて魚探をセットすればOK。魚探を視線の近い高い位置でホールドする事はできなくなってしまうがカックンは減る!

ショップの紹介だとハミンバード999やタッチ9クラスだとどこも2.25”を推奨するが、このつっかえゴム使えば1.5”でOK!(タッチ12や1199クラスは知らんwお金持ちに聞いて)カックンは無くなりはしないが、かなり減りますよ。

ボート側にゴム付けてる人は多いが、接着剤でくっつけたりガンネルにボルト穴開けたりが無く、こっちの方が高さ稼げるので良いですよ!おためしあれ~
  1. 2016/01/15(金) 01:31:35|
  2. はつざわ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「シャッドの釣り。。。」マスターズ野尻湖 プリプラ4 | ホーム | 「チャプター北浦中止で急遽」マスターズ野尻湖プリプラ3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiders.blog48.fc2.com/tb.php/2580-7d3b65e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SPIDERS

Author:SPIDERS
16’黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~團員
・JBマスターズ16/JB霞149/14’15’TOP50参戦
・JB河口湖A12/JB河口湖B1/JBⅡ河口湖3
・JBマスターズ79/JB河口湖A1/JB河口湖B5/JBⅡ河口湖6
・JB河口湖A20
・JB河口湖A21
・JB河口湖A29

当ブログ内の画像等無断転載、転用はお断りします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する