黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~武魯愚

河口湖黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~夜魯四駆。

「950登録とETCセットアップ」牽引への道2

奥チャプ第1戦翌日は、河口湖にて牽引練習 ↓
20140420河口湖牽引練習.JPG
&釣りしました。
バックが難しくて悪戦苦闘しました・・・。
kawabataさん、赤まむしぃさん、
どうもありがとうございました!
詳細は「牽引への道3」で。。。


さて、この牽引練習前にやった事があります。
3/16のマスターズ戦後、反省釣行をしたい所ですが、先日取り付けたヒッチメンバー
(ドロータイト)の配線コネクタの位置が低く、 ↓
20140223-25-CFヒッチ取付完成1.JPG
よく坂道等で擦るので取り付けたセンターフィールドに相談にいきました。
マスターズでヒッチをつけてる方々に対処方法を聞いたら、いたるさんをはじめ
何人かに「配線コネクタを固定してるLアングルを下向きから ↓
20140223-26-CFヒッチ取付完成2
上向きにしたら、良いのでは?」という意見をいただきました。

N店長がその場でやってくれるという事で ↓
20140316-9-センターフィール ドヒッチ直し1.JPG
20140316-9-センターフィール ドヒッチ直し2.JPG
20140316-9-センターフィール ドヒッチ直し4.JPG
20140316-9-センターフィール ドヒッチ直し5.JPG
上向きになり、荷物を積んだ状況で最低地上高が
10cmちょっとから20cm位に上がりました!
(アルミカートップ、船外機、バッテリー6発時)時間がなかったので、本来はバンパーを
外して配線も上からがいいでしょうが、とりあえず、これで使ってみます。

その後は、擦る事は無くなりましたが、先日、三瀬谷プラでアルミカートップ
バッテリー8発とフル満載で、もみじ公園から道路にあがる坂で擦りましたorz
積載量が重かったのもありますが、エクストレイユTNT31型は元々、リアバンパーの
位置が低い為、バンパーを切ってつけるタイプでないと厳しいかもしれませんね。


とりあえず、ヒッチがついた所で後日、ディラーに行き、ETCで「牽引あり」の
セットアップをしてもらいました。
これをしないと、普通車と認識してバーが降りてきて、トレーラーが通れません。
近所の小さいディラーはセットアップカードの取り要せ等で時間と手数料が
かかるらしく大きめのディラーへ行き、その場でやってもらいました。
これで、普段は普通車、トレーラーを牽くと中型車と認識されます。


ヒッチをつけて、ETCもセットアップしてもらいましたが、このままでは
友人等から借りたボートを牽引できません。
先日、マスターズ戦で、ありがたやで一杯やっていた時に、seinaちゃんのお父さんも
来ていたのですが、今まで聞いた事もない「950登録」が必要との事を聞きました。
情報ありがとうございました!

以前はトレーラーの車検証に、このトレーラーを引っ張るトラクターとして
車両を一台ずつ記載していたようです。
そして何年か前に、車の車検証に牽引能力を
記載する950登録がメインになってきたそうです。
車の性能に合わせて、車検証のその他の欄に何kgの総重量まで牽引できると
記載してもらえば、その範囲内のトレーラーなら他のトレーラーも
引くことができるようです。
この事を知らないで、友人のボートを牽引していたら交通違反になるところでした。

という事で、地元ナンバーのある陸運局支局へ、後日行きました。 
平日のみなので、どうしても行けない方は、陸運局支局近くの代行屋さんか
ディラーに代行してもらうのですが、ディラーは2件共「できません。」と
言われましたので、代行屋さんになるんですかね?
手数料等で1万円位になるとweb検索ででるので、
平日行ける方なら、たった40円でできますよ!
私は泊り込みの仕事の前に行きました。
車検証、印鑑、40円が必要となります。

ここで私のナンバー管轄である「相模自動車検査登録事務所」の場合の流れを
紹介したいと思います。 ↓
20140320-1-相模自動車検査登録事務所外観.JPG
・D棟 ↓
20140320-2-相模自動車検査登録事務所A-D棟.JPG
 にて1号、10号マークシートを購入。(2枚で40円)
 (マークシート部分は鉛筆で記入)
・A棟5番 ユーザー車検窓口にて
 「950登録をしたい」と告げ書類を提出。
・B棟 ↓
20140320-3-相模自動車検査登録事務所B棟.JPG
 1番コース奧にある待合室の係員に、車検証を渡して車両総重量算出依頼書を
 記入してもらいました。 ↓
20140320-4-相模自動車検査登録事務所車両総重量算出依頼書1.JPG
20140320-5-相模自動車検査登録事務所車両総重量算出依頼書2.JPG
 慣性ブレーキ付で1990kg、慣性ブレーキ無しで750kgの総重量のトレーラーが引けると
 記載されました。
(車両総重量算出依頼は、計算式が面倒でよくわからず困ってたら、「ゆうわな人々
ブログ 950登録記事を見つけ、「日本車ですと、連結検討書などは要らないみたいです。
すでに陸運局の方で車種と型式で管理しているようです。」とありました。
(チャプター群馬 事務局長の赤イーグルさんの記事を参考にさせていただき、
文章も許可を得て一部引用させていただきました。ありがとうございました。)
・A棟に戻り、登録事項等補助シートの登録事項記入欄に牽引の可能なトレーラー等の
車両総重量算出依頼書にある牽引できる重さを記入する。
・C棟に行き、税金等の確認。
・A棟に戻り、1番窓口に提出。 ↓
20140320-6-相模自動車検査登録事務所必要書類.JPG
・3番窓口で新しい車検証をもらう。 ↓
20140320-7-相模自動車検査登録事務所車検証950登録済1.JPG
その他の備考欄に記入されました。

20140320-8-相模自動車検査登録事務所車検証950登録済2.JPG

だいたい、棟や窓口No,は違いますがどこの陸運局支局も流れは一緒だと思います。
私はイマイチ勝手がわからず、あっちこっち何回も聞いて、おまけに年度末で時間が
かかりましたが、スムースにいけば30分位で終わる作業だと思います、
エクストレイユやヒッチの性能から実際には750kg以下でしょうね。

あとは、引っ張るボート&トレーラーだけですね(笑)
ここが1番問題ですが^^;




  1. 2014/04/22(火) 06:28:07|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ベリーパークブースご来場ありがとうございました!」国際フィッシングショー | ホーム | 「速報。。。」チャプター奥河口湖1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://spiders.blog48.fc2.com/tb.php/2354-59cd5933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SPIDERS

Author:SPIDERS
16’黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~團員
・JBマスターズ16/JB霞149/14’15’TOP50参戦
・JB河口湖A12/JB河口湖B1/JBⅡ河口湖3
・JBマスターズ79/JB河口湖A1/JB河口湖B5/JBⅡ河口湖6
・JB河口湖A20
・JB河口湖A21
・JB河口湖A29

当ブログ内の画像等無断転載、転用はお断りします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する