FC2ブログ

黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~武魯愚

河口湖黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~夜魯四駆。

「平日の賑わい。。。」ジャパンフィッシングショー

河チャプ初戦の前、4/5(金)-6(土)は、
マスターズ三瀬谷ダム戦のプリプラに行きました。 ↓
20190406M三瀬谷プラ2_桜の下で釣る.JPG
桜満開で春めいてましたが、水の中は・・・。





さて、1/18(金)は夜勤明けを利用し、パシフィコ横浜で開催された
ジャパンフィッシングショーの見学に行って来ました。
近年、友人達と土曜日に行き、その後、桜木町駅周辺の呑んべいの街「野毛町」で
飲むのが楽しみでしたが、今年は全国NBC会議と重なり、行けないので、この日となりました。

AMは業者向けの公開で、13時~一般公開なので、まずは腹ごなしと、
JR桜木町駅 改札横にある 駅そばの「川村屋」へ。 ↓
20190118-1-川村屋外観.JPG
ここに来ると、マイ定番なのが「かき揚げうどん+いなりセット(510円)」 ↓
20190118-2-川村屋かきあげいなりセット.JPG
ここの鰹のダシが効いた汁が食欲をそそり美味しいんです。
鶏そばが人気らしいですが、個人的にそばが残念な感じを感じたので、汁に合う、うどんが好み。
いなりは甘め、大きめで私好みなので色々メニューを頼んでみましたが、これに落ち着きました。
なぜか青汁もありますw



そして、みなとみらい地区にある ↓
20190118-3-みなとみらい外観.JPG
会場のバシフィコ横浜へ。 ↓
20190118-4-フィッシングショーパシフィコ横浜外観.JPG
20190118-5-フィッシングショーパシフィコ横浜入口.JPG
事前に某釣具店で、お得な前売り券を購入しました。

すでに開場の13時を周りましたが、行ってみると ↓
20190118-6-フィッシングショー行列1.JPG
20190118-7-フィッシングショー行列2.JPG
平日にも、関わらず長蛇の列@@

やっと入場し、クジ引きを入口でいただき、「D賞」をゲット! ↓
20190118-8-フィッシングショー抽選当たる1.JPG
末賞かと思ったら一番いい?「500円分グルメ券! ↓
20190118-9-フィッシングショー抽選当たる2.JPG
ラッキーですw

まず行くのは自動膨張型ライフジャケットの無料点検。 ↓
20190118--10-フィッシングショー自動膨張救命胴衣無料点検.JPG
JBNBCでは安全の為、定期点検を推奨しており、通常2〜3千円かかる点検が無料、
何より、万が一、落水した時に開かなかったら生命の危機にも繋がりますので、
この機会に点検をやられるといいかと思います。

その後は、毎年のように購入するダイワの販売ブースへ。 ↓
20190118-11-フィッシングショーダイワ販売ブース行列.JPG
しかし、ここでも長蛇のの列で約1時間は待ちましたが、
すでに欲しかった服系の合うサイズそしてカラーが売り切れで、 ↓
20190118-12-フィッシングショーダイワ販売ブース前.JPG
20190118-13-フィッシングショーダイワ販売ブースすぐ売り切れ.JPG
20190118-14-フィッシングショーダイワ販売ブースワークキャップのみ.JPG
ワークキャップのみ購入(1000円)・・・。
まぁパーカー(2000円)、Tシャツ(1000円)は格安ですからね。。。
それにしても、販売ブースはかなりありますが、ダイワは一番人気でしたね。
平日なのに、自身過去最高の列でした・・・。

バスの水槽には ↓
20190118-15-フィッシングショー巨大バス水槽.JPG
20190118-16-フィッシングショー巨大バス水槽UP.JPG
試合で釣れば、超嬉しいランカーサイズが@@

バス系の各ブースと挨拶周りを。↓
20190118-20-フィッシングショーブース巡り.JPG
特に時間をさいたのが、「ガーミン」ブース。 ↓
20190118-21-フィッシングショーガーミンブース.JPG
魚探はローランスとホンデックスを併用していますが、今、勢いのあるガーミン、
特にライブスコープが気になり、ガーミンスタッフやセンターフィールドのナカハラさんに
色々と説明してもらいました。
欲しいのは山々ですが、何事にもお金のいるお遊びですねw

その他、車中泊によさそうなカスタムを見たり、 ↓
20190118-17-フィッシングショー車カスタムコーナー.JPG
家族づれにはよさそうな ↓
20190118-18-フィッシングショーニジマス釣りコーナー.JPG
ニジマス釣りコーナーなどありましたね。

最後、当たった500円券で、海鮮焼きそばを。 ↓
20190118-19-フィッシングショーランチはお徳に.JPG
200円追加で食べれたのでお徳でしたw

そして、無料点検していただいたライジャケを受け取り、帰路につき、 ↓
20190118-22-フィッシングショー終了みなとみらい夜景.JPG
河口湖準備を。。。




翌日のNBCチャプター全国会議へと、つ・づ・く。。。


  1. 2019/04/24(水) 01:06:43|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「今年の初トーナメント」津久井湖オープン3

3/30(土)-31(日)はJB霞ヶ浦第2戦プリプラに行き、連日バスはシャッドでさわってましたが、 ↓
20190330JB霞ヶ浦2プリプラ1_夕方シャッドで.JPG
釣れたのが、トーナメント時間外の「夕方」なのがミソでした。 汗)




NBCチャプター河口湖 第1戦の準備とNBC NEWS掲載の対応優先で、
更に久々の投稿てす 汗)
選手の皆様、掲載遅れすみませんでした。
ブログは2週間放置でしたが、けして、さぼっていたわけではありませんw



さて、1/13(日) 津久井湖オープン 第3戦の話。
朝暗い内から選手が集まり、準備を始めています。 ↓
20190113-1-津久井湖OP3暗い中準備.JPG
役員さん達の円滑な誘導のおかげで、とてもスムースに初参加の選手も安心して参加できます。

朝ミーティング前の様子。 ↓
20190113-2-津久井湖OP3ミーティング前1.JPG
ご覧の通り、かなり減水傾向。。。
20190113-3-津久井湖OP3朝ミーティング前.JPG
20190113-4-津久井湖OP3ミーティング前2.JPG
20190113-5-津久井湖OP3ミーティング前3.JPG

レンタルボートマイエレキ仕様。 ↓
20190113-6-津久井湖OP3ミーティング前4.JPG

朝ミーティング。 ↓
20190113-7-津久井湖OP3ミーティング.JPG
矢口釣具店のマサ店長がルール説明。 ↓
20190113-8-津久井湖OP3ミーティングUP.JPG
真剣に聞く選手達。 ↓
20190113-9-津久井湖OP3聞く選手.JPG
20190113-10-津久井湖OP3聞く選手UP.JPG
初さんや、ホンダさんも仲良くw参戦。
参加者64人。
真冬に結構、集まりましたね。

スタート前。 ↓
20190113-11-津久井湖OP3スタート前1.JPG
20190113-12-津久井湖OP3スタート前2.JPG

8時スタート。 ↓
20190113-14-津久井湖OP3スタート.JPG
天気曇り。
気温3-9℃代。
水温 8℃代。

プラで、これといった手ごたえはありませんでしたが、
水深18m前後をメタルジグ&バイブデシャクリまくる作戦。
例年、この水深でも貴重なバスがあがっており、要所要所移動しました。

まずは中流域の沈んでいる流木からスタートし、
日赤前 → 会場前 → 7番 → 8番 → 4番 →会場前と周りました。
メタルジグ&バイブで10匹以上の251を釣りましたが、
キーパー30cm未満(内2つはあったかも??)で、バスは混じる事はありませんでした・・・。
外道すらウェイインできず、14時帰着。

表彰式。 
上位の素晴らしい皆様. ↓
20190113-16-津久井湖OP3上位入賞者.JPG
参加64人中4名がウェイイン。
優勝のナカムラさんインタビュー。 ↓
20190113-17-津久井湖OP3優勝インタビュー.JPG
6-7番の岩盤をフットボールジグのリフト&フォールだそうです。
準優勝には、JBの大御所 山中湖のカスヤプロが4番近くの岩盤10mをメタルジグで。
お立ちの皆様おめでとうございます。

外道賞は、3位まで地元名産品がもらえるのですが、該当者が2名しかいなくて、
1名分の詰め合わせを分割して抽選。
30cmカツカツっぽいのが2匹あったので、しっかり測っておけばよかったよ・・・。
初さん、助さんと、名産品ネタで今日イチ 楽しかった話で盛り上がっていたらw、
前日の山田うどん効果か!?、一番ほしかった「桃月堂 つきたてお餅」が当たり、 ↓
20190113-18-津久井湖P3つきたてお餅いただく.JPG
まだ、運はあったようですw

そのお餅は、後日、お雑煮などにして、いただきました。 ↓
20190116-19-津久井湖OP3でいただいたお餅をお雑煮で.JPG
柔らかいお餅で、冷凍にすれば長期保存も可能なので、長く、好きなお餅ちが食べれましたw
ごちそうさまでした!


大会詳細は ↓
コチラ


反省釣行では、 ↓
20190113-22-津久井湖OP3反省釣行へ.JPG
気になってた旧漁協前をチェック後、上位パターンにあった対岸をメタルバイブで
攻めてたのですが、約50m離れた助さんが、やたら水面を見つつ、
私にアピールしてきたので近寄ってみると@@ ↓
20190113-21-津久井湖OP3反省釣行助さん.JPG
しっかり初バスを釣ったようです!@試合の後にw
当時、私には全然バスが釣れなかったので、うらやましかったです。。。
反省釣行する選手は、少ないですが、助さんはいつも熱心ですね。
その熱心さが、次回に繋がったと思います!




翌週の、横浜パシフィコで開催されたフィッシングショーにつ・づ・く。。。



PS
JBマスターズ第2戦 三瀬谷ダムは初日撃沈しましたorz
2日目、背水の陣で、しぼりだしたいと思います!





  1. 2019/04/20(土) 20:07:09|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「251狙いじゃないけれどw」津久井湖オープン3 前日プラ

3/22(金)~24(日)は、JBマスターズ第1戦 河口湖&前日プラに行きました。 ↓
20190324M1河口湖2日目_スタート富士山.JPG
今年、のべ10日間のプラに入りましたが、実らず、大事な初戦をおとしました・・・。
気持ちを切り替えて、週末は三瀬谷ダムプリプラ入りです。
土曜夜に移動し、4/7(日)はNBCチャプター河口湖 第1戦「GENKI」CUPの運営に行きます。
皆様の参加をスタッフ一同、「お」待ちしておりますよ!



さて、1/12(土)の津久井湖オープン第3戦 前日プラの話。
津久井湖オープンは11月~3月の寒い冬場の時期に開催される老舗のオープントーナメントで、
スケジュールが合えば毎年1-2戦参戦しています。


その前日プラに行く3日前に、友人から「いい居酒屋を見つけた!」と言われたので、
仕事が早めに終わった日に行ってみました。 ↓
20190109-1-BEETLE外観.JPG
東京・田町にある「大衆酒場BEETLE
コの字カウンターが2つあり、奥にテーブル席がありますが、
門前仲町の人気老舗居酒屋「魚三酒場」のNEWタイプのような造り。 ↓
20190109-7-BEETLE最後は熱燗.JPG
ココのつまみは皆、美味しく、 ↓
20190109-2-BEETLEお刺身.JPG
20190109-4-BEETLE焼鳥.JPG
20190109-6-BEETLEハムカツ.JPG
なかでも、レバテキの網焼き、肉豆腐、茶豆のニンニクオイル焼きは ↓
20190109-3-BEETLEうまいツマミ.JPG
自身、ヒット作でした!
チンチロリンやって、ゾロ目だとハイボール無料、偶数だと半額、奇数だと、お金も2倍の
メガジョッキハイボールでしたが、見事にw ↓
20190109-5-BEETLEメガハイボール_チンチロリン.JPG
奇数のメガジョッキをw
まぁ、飲みたかったからよしですww
〆は太巻きなめろうで、 ↓
20190109-8-BEETLE〆のりまき.JPG
創作料理も多いですね。
仕事で〆時間近くですが、美味しくいただきまいsた。
嬉しいのは、最後にお茶がわりに出てくる、しじみスープ! ↓
20190109-9-BEETLEしじみスープサービス.JPG
肝臓に優しそうで、とても気に入ったお店でした。
仕事帰りではサラリーマンの聖地、新橋が多いですが、ここは、今までの居酒屋の中でNo,1かも!?
人気店で18時には満席になっておりました@@
都心にお勤めの方や、出張等に来られたら、ぜひいかがでしょうか!?


で、前日プラの話に戻り、朝、会場である「津久井観光」さんへ。 ↓
20190112-1-津久井湖OP3前日プラ_津久井観光減水.JPG
昨年、トーナメント絡みで一番最後に会ったJB選手が、K'sCUP(霞ヶ浦水系)での助さんで、
今年最初に会ったJB選手は助さんで、「助さんで終わり、助さんで始まりましたw  ↓
20190112-2-津久井湖OP3前日プラ助さん.JPG
トーナメントジャンキーですねw
そして、我らが、初さんもエントリー。 ↓
20190112-3-津久井湖OP3前日プラ初さん.JPG
他にもTOP50のササプロや山中湖のシミズさんが初参戦で、知ってる顔が多くて楽しかったです。

出船。 ↓
20190112-4-津久井湖OP3前日プラ_津久井観光出船前.JPG
20190112-5-津久井湖OP3前日プラ_出船.JPG
当日は曇りで気温1-5℃と寒い1日でした。
メインは水深18m前後のバスと下道賞もあるニゴイ両狙いで、メタルジグ&バイブで。
水温は8℃代。
会場前でシャクていると、今年 初魚の ↓
20190112-6-津久井湖OP3前日プラ_初魚は251.JPG
チビ251w
上流方面へ行き、 ↓
20190112-7-津久井湖OP3前日プラ_減水でブッシュが.JPG
7番では ハス。。。 ↓
20190112-7-津久井湖OP3前日プラ_初ハス.JPG
これが釣れると、251すら釣れない気がするので移動。
上流は11番まで行き、Uターン。
大沢ワンド入口には、津久井観光さんのドーム船が ↓
20190112-9-津久井湖OP3前日プラ_津久井観光ドーム船.JPG
20190112-10-津久井湖OP3前日プラ_津久井観光ドーム船UP.JPG
寒い冬でも快適に釣りができていいですねー。
来冬は利用してみようかな、下流域は、矢口桟橋付近までチェック。
最後に会場前の18mをメタルジグで、やっとキーパー251(35cm位)。 ↓
20190112-11-津久井湖OP3前日プラ_キーパー251.JPG
当日10匹位251を釣りましたが、どれもノンキー(30cm未満)で、がっかりなだけに、
やっとキーパーで嬉しいですw
けして、251専科ではなく、バス狙いですがw
定刻の16時、帰港。


片付け後は、津久井湖と近くの「矢口釣具店」さんへ。 ↓
20190112-12-矢口釣具店へ.JPG
情報収集と、年末年始バーゲンを開催中だったので買い物を。 


夕飯は、ムショウに、山田うどんを食べたくなり、道中、相模原中央店へ。 ↓
20190112-13-山田うどん相模原中央店外観.JPG
ここは、コスパに優れ、お腹いっぱいになるのは嬉しいところ。

かなり前に、山田うどんを食べた翌日、津久井湖オープンではノーフィッシュでしたが、
反省釣行で当時の津久井観光レコードの58cmが釣れ、今回、縁起をかついでw
パワーをつけるべく、土日祝限定のスタミナパンチセット(690円)を。 ↓
20190112-14-山田うどん相模原中央店スタミナパンチセット.JPG
モツ煮、それから生玉子を乗せたをどんぶりで、うどん付きで690円はコスパ的にもいいねぇ~。
帰りには次回のサービス券付きで、 ↓
20190112-15-山田うどん相模原中央店サービス券もらう.JPG
又、来たくなります。。。w



翌日の津久井湖オープン第3戦へと、つ・づ・く。。。


  1. 2019/04/04(木) 00:57:54|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「うなぎづくし!?」静岡帰省3-4日目

3/16(土)は、JB霞ヶ浦 第1戦前日プラに行きました。 ↓
20190316JB霞ヶ浦1前日プラ金比羅神社湖上参拝.JPG
(金比羅神社 湖上参拝効果!?w)
今年、釣行18日目(管理売り場除く)にして、やっと初バスです! ↓
20190316JB霞ヶ浦1前日プラ初バス.JPG
ルアーは、霞系でも出番の多い、HMKLシャッドでした。





さて、1/5(土)~6(日) 静岡県の実家帰省 3-4日目の話。

【1/5(土):実家帰省3日目】

まずは、静岡県に多いドラグストア「杏林堂」で、 ↓
20190105-1-杏林堂de金ちゃんヌードル.JPG
98円で売ってる金ちゃんヌードル各種を買いだめw
静岡県以西しか?売っていなく、昔から飽きないカップヌードル。
何より、ココで98円と安く買えるのが◎


弟夫婦が経営する磐田市豊田西之島にある
「天然酵母パンとコーヒーの店 
one too many mornings(ワントゥメニーモーニングス)へ。 ↓
20190105-2-ワンツーメニーモーニング外観.JPG
20190105-3-ワンツーメニーモーニング店内FF.JPG
小さい子供達が弟夫婦にいますが、子供でも安心に食べれる天然酵母のパンを提供をと
朝早くから仕込み、 色んなパンがありますが、 ↓
20190105-5-ワンツーメニーモーニングパン1.JPG
20190105-6-ワンツーメニーモーニングパン2.JPG
私は手作りピザとチョコたっぷりのチェコチップパンがお気に入り! ↓
20190105-4-ワンツーメニーモーニング季節のピザ.JPG
20190105-7-ワンツーメニーモーニングパン2.JPG
イートインコーナーが木金土の11時からやっております。
店には姉や友人も来ていましたw

ブランチがてら、本日のサンドイッチセットを注文。 ↓
20190105-8-ワンツーメニーモーニングランチ.JPG
20190105-9-ワンツーメニーモーニングランチUP.JPG
三種のキノコグリル×チーズのサンドイッチと、ひよこ豆と冬野菜のトマトスープ。
女性受けしそうなメニューですね。
コーヒーは ↓
20190105-9-ワンツーメニーモーニング弟のドリップコーヒー.JPG
20190105-10-ワンツーメニーモーニング.JPG
弟がこだわって、一杯入れるのに2分もかけていれるドリップコーヒー。
当日のスペシャルコーヒーの豆はスズキコーヒーで仕入れた「エチオピア豆」とか。
少しフルーティな感じで、酸味を感じるコーヒーなので、それらが好きな方にはいいですね。
ぜひ、ブラックで飲んでほしいです。
因みに、駐車場はお店の前に3台程度ですが、旧国道1号線を挟んで対面には、
公共に駐車場があり、ボートトレーラーでも置けそうですよ!
弟夫婦こだわりの逸品をぜひ、ご賞味ください!


その後、お隣り浜松市に行き、「タックルベリー 浜松上島店」へ。 ↓
20190105-11-タックルベリー浜松店外観.JPG
何かと便利なタックルベリーオリジナル 「TBマルチベルト」など購入。
ロッドの他、エレキや外付けトランデューサーなどのケーブル処理に使用しています、
マジックテープは何回か、使ってると粘着力が弱ってくるので、コスパがいいこのベルトは重宝します。
他、中古ルアーなどを物色。


その後、浜松市西区にある「うなぎバイファクトリー」へ。 ↓
20190105-12-うなぎパイファクトリー外観.JPG
20190105-17-うなぎパイファクトリーうなくん.JPG
静岡県で、お土産といえば春華堂の「うなぎパイ」!
私も帰省時、職場などにお土産を買う時、色んなお菓子を買ってたりしますが、
最も喜ばられるのが、うなぎバイなので、近年ではこればかりですね。
うなぎのエキスがバイ生地に練り込んであり、蒲焼きのようなタレを塗ってあるそうですが、
バターが効いて美味しいです。
そして夜の調味料 ガーリックも入ってると記載されており「夜のお菓子」と
うたってるので、地元出身の私すらも、近年までは精力増強的な意味だと思っていましたw
今回2度目の来場ですが、前回行った時、お土産を家族団らんで夜食べるからきたそうで、
長年勘違いしてましたw
事前予約すれば、見学ツアーもあるようですが、到着時間が、未定だったので自由見学を。 ↓
20190105-13-うなぎパイファクトリー工場内部1.JPG
20190105-14-うなぎパイファクトリー工場内部2.JPG
20190105-15-うなぎパイファクトリー工場内部3.JPG
20190105-16-うなぎパイファクトリー工場内部4.JPG
うなぎバイを作る行程が見学できます。
その他、うなぎバイを使ったスィーツを出すうなぎパイカフェなどもあり、バエます
出口には出来立て?のうなぎバイも購入できます。 ↓
20190105-16-うなぎパイファクトリーお土産売り場.JPG
20190105-16-うなぎパイファクトリーお土産売り場UP.JPG
私達もお土産に。
尚、入場の際、試供品をいただき、 ↓
20190105-18-うなぎパイファクトリーお土産付き.JPG
美味しくいただきました。


浜名湖が近いので、浜名湖を、望める喫茶店があるので、 ↓
20190105-19-浜名湖地図.JPG
20190105-20-浜名湖地図UP.JPG
20190105-21-浜名湖.JPG
20190105-22-浜名湖海の見える喫茶店やっておらず.JPG
行ってましたがお休み。。。


行った事のない安めの、日帰り温泉施設に行こうと浜名湖~浜松を[銭湯・温泉」アプリで検索して、↓
20190105-23-RAKU SPA外観.JPG
20190105-24-RAKU SPA外観UP.JPG
RAKU SPA cafe 浜松へ。
初めて聞いた入浴施設でしたが、この場所に、行ってみて以前行ったの極楽湯と同じ場所から、
リニューアルオープンしたらしいですね。
内風呂、露天風呂共も充実していました。
1時間コース(480円)にしましたが、あわただしくせめて1時間半コース(650円))に
すれば良かったかと思いました。
時間のある方は漫画やインターネットも充実している
フリータイム(1192円)がいいかもしれませんね。


その後、本日のメインの、うなぎを食べに。
浜名湖はうなぎの名産なので、周辺には、うなぎ屋が多いですが、前夜、浜松の友人に
「どこのうなぎ屋さんがオススメ?」と聞いたところ、言われたのが浜松市南区にある
かんたろう」に行ってみました。 ↓
20190105-25-かんたろう外観.JPG
20190105-26-かんたろう外観UP.JPG
店内はお客さんで、ほぼ満員。
奮発して「うな重(3200円)」を注文。 ↓
20190105-27-かんたろううな重.JPG
20190105-28-かんたろううな重UP.JPG
まあまあ、いいお値段ですw
備長炭で焼かれた国産うなぎは、とても香ばしく焼けており、これはめちゃうまっ!
何件か、浜松周辺のウナギ屋を食べた事はありますが、ここは自身、一番好みかも?
関西風炭火焼という事ですが、関東風みたいに蒸す事はないそうですが、
コチラの方が好きかもです。



【1/6(日):実家帰省4日目】

実家のお雑煮は、関東風で、鰹だしベースの醤油味。 ↓
20190106-1-実家のお雑煮.JPG
この普通の味が、慣れ親しんだ味で帰省すれば、作ってもらいますね。


当日は、父方、母方、および心友の墓参り巡りがメイン。
その後、心友宅で線香をあげさせてもらい、新東名経由で帰路へ。


途中の静岡SAで遅めの昼食。
新東名に来たら、静岡県の各SAなどにある「天神屋」の静岡おでんを。  ↓
20190106-2-静岡SA天神屋外観.JPG
静岡おでんは、牛すじでダシをとった醤油ベース、いわしやかつおび削り節、青海苔をかけて、
食べるのが特徴。 ↓
20190106-3-静岡SA天神屋おでん_UP.JPG
天神屋は、創業65年位の老舗弁当・おにぎり屋さん。
ローソンの悪魔のおにぎりが人気ですが、ごはんはその元祖と言われている、
「元祖たぬきむすび」を買いました。 ↓
20190106-3-静岡SA天神屋おでん_おにぎり.JPG
他メーカーは天かす、ネギ、天つゆで作ってるらしいですが、以前から、天かす、ネギ、しょうゆで
味つけしており、味が似てるような気もします。
まぁ、元祖たぬきむすびの方が、美味しいと思いますがねw
悪魔のおにぎりは、天つゆを使ってるので、少し甘めに感じます。
新東名に行ったら、ぜひ天神屋のイートインコーナーで静岡おでんと共に、
元祖たぬきぬすびをご賞味されては、いかがでしょうか!?

お土産売り場を覗いていると@@ ↓
20190106-4-静岡SA水谷カレー.JPG
卓球の水谷選手は、地元 磐田市出身だったんですねー。
どんなカレーだろ!?w
卓球の伊藤選手は大阪のイメージがありますが、こちらも出身者。
それから長澤まさみさんも!
なんか嬉しいですw

因みに、静岡SAでのお土産人気NO,1は、うなぎパイで、2位は静岡市清水区に本社がある、
はごろもフーズのご存知、「シーチキン」のビンナガマグロのとろ肉だけを使用した
シーチキンとろとか。 ↓
20190106シーチキンとろ.JPG
炙りとろ は、 キハダマグロのとろ肉を直火で炙ったシーチキンfが人気らしいですね
とろ好きにはオススメのプレミアムなお味です。


そして帰路へ。。。




翌週の、津久井湖オープン第3戦 前日プラへと、つ・づ・く。。。




PS
週末はJB霞ヶ浦第2戦プリプラです。



  1. 2019/03/29(金) 22:44:09|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「野池初釣りと静岡グルメ」静岡の実家帰省1-2日目

3/8(金)-9(土)はJBマスターズ1河口湖戦プリプラでした。
今年8回のプリプラが終了し、 ↓
20190309河口湖から霞ヶ浦へ.JPG
翌週のJB霞ヶ浦戦に向け、霞ヶ浦でプリプラに向かいました。
その後、JB霞ヶ浦1+前日 → JBマスターズ1河口湖+前日 → JB霞ヶ浦2プリプラ 
→ JBマスターズ2三瀬谷プリプラ → (ここ心配 汗) →チャプター河口湖1運営
→ JB霞ヶ浦2+前日→ JBマスターズ2三瀬谷 +前日( →休めたら@チャプター神奈川2
→ 五十嵐誠さん新元号CUP →チャプター野尻湖1)とGWまで、
毎週、東へ西へとフィールドが変わる予定ですが、春のスケジュールは厳しく、
体力とお金が持ちますかね。。。!?






さて、1/3(木)~6(日)に、静岡県の実家に帰省しました。

【1/3(木):帰省1日目@移動日】

正月、3ケ日の仕事も無事終わり、夜、自宅を出発。
今回は長男と、友人も同行。
東名高速途中の静岡県駒門PAに行き、フードコートで、まずは夕飯。 ↓
20190103-1-駒門PAハンバーグ_三島コロッケ.JPG
20190103-2-駒門PAハンバーグ_三島コロッケ.JPG
ハンバーグと、みしまコロッケのセット。
みしまコロッケは、箱根西麓でとれた
三島馬鈴薯(メークイン)で作ったコロッケだそうです。
コロッケはホクホクしている男爵の方が合うような気もしますが、
このコロッケはメークインな為か?甘みを感じましたね。
ご飯は大盛りサービスですよ。

駒門PAは富士山からも近いので、富士山の天然水を汲めます。 ↓
20190103-3-駒門PA水汲み場.JPG
実家で水割りやコーヒー用に、何本か汲みました。


約3時間半で静岡県磐田市の実家に到着。
1年ぶりに両親達に会い、まずは一杯。
zzz


【1/4(金):帰省2日目】

まずは県西部の野池へ。
ここは数年前、初バスを釣った野池ですが、この2年間は護岸工事で水を抜き、
釣りできませんでした。
工事が終わったようなので行きましたが・・・。 ↓
20190104-1-静岡県西部地方某野池.JPG
カバー打ちなどしましたが、 ↓
20190104-2-静岡県西部地方某野池.JPG
水抜きのせいか?生命感をまったく感じなかったので掛川方面に移動。。。


道中、袋井市にある、さわやか本社工場があり、 ↓
20190104-3-さわやか本社工場.JPG
むしょうに、さわやかのげんこつハンバーグが食べたくなりましたw
炭火レストランさわやかは、静岡県内のみ浜松を中心に32店舗ある創業43年のハンバーグ店で、
そのげんこつハンバーグが超人気で、現在では週末など何時間も待つ事もあるレストラン
@いわば静岡のソウルフードです!


お店は11時開店なので、その時間に行かないと、過去何回も待ち時間1時間以上で
行けなかっただけに、まずは釣りの前にと向かいました。
掛川の野池に行くので、そこから近めのお店を検索して、
さわやか掛川本店へ。 ↓
20190104-4-さわやか掛川本店外観.JPG
すでに40分待ちとの事で、整理券?をもらって、店からすぐにある踏み切りの先の
イシグロ掛川店へ。 ↓
20190104-5-イシグロで時間つぶし.JPG
イシグロは静岡県をはじめ、中部地方にある釣具店。
ルアーコーナーなどを物色。
結局、無地のフラット帽子を購入。

QRコードを登録しておくと、「あと11分で、来店ください」と連絡が来るので、
以前みたいに、何時間待たせるんだというストレスもなく、これはいい方法ですね。

又、各店の待ち時間もでるので、 ↓
20190104-6-さわやか掛川本店あと11分.JPG
目安にされるといいかもしれません。

厨房で美味しそうに焼かれているのが見え、 ↓
20190104-7-さわやか掛川本店ハンバーグじゅうじゅう.JPG
食欲をそそります!
そして、私は、さわやかの鉄板メニューであるげんこつハンバーグ(250g)
+Cセット(ライス、カップスープ、コーヒー)1706円(税込み)を頼みました。 ↓
20190104-7-さわやか掛川本店げんこつハンバーグ店員さん半分に切る.JPG
店員さんが、げんこつハンバーグを真ん中から切ってくれます。
友人は量が少な目な、おにぎりハンバーグ(200g)を注文。
ソースはオニオンソースとデミグラスソースがありますが、げんこつに会うのは、
絶対、醤油ベースのオニオンソースがおすすめです。 ↓
20190104-8-さわやか掛川本店げんこつハンバーグ.JPG
20190104-9-さわやか掛川本店げんこつハンバーグUP.JPG
ほとんどの方は、オニオンソースでは!?
さわやかは、オースリア産の指定牧場で、安全かつ、衛星管理のいきとどいた工場で生産した
牛肉100%のハンバーグです。
この肉を炭火で焼き、特製オニオンソースをかけたら、もうたまりません!
書いてるだけでヨダレがでますw
やっぱ、うまいわ!
これに勝てるハンバーグなし!@個人感想ですがw
まぁ、待ち時間がうまさを語ってますよね!

そして、コーヒーかアイスコーヒーを選べますが、アイスコーヒーをオススメします。 ↓
20190104-10-さわやか掛川本店銅カップのアイスコーヒー.JPG
銅製のコップがいいですねー。
銅製は、熱伝導率がいいそうで、冷たいものは、更にギンギンに冷やす効果があるようです。
なので店内は暖かいですが、氷が解けにくいように感じます。
見た目もいいですしね。
さわやかではWEBから、各店舗の待ち時間が見れますよ。 ↓
20190104-11-さわやか時間待ちリスト.JPG
13時には81分待ちでしたから、週末は開店直後か、15時以降が狙い目ですね。
こちら方面に来られたら、ぜひご賞味していただきたいレストランですね!



その後、掛川のよく行く野池に行ったらびっくり!@@! ↓
20190104-12-掛川野池水抜き状態.JPG
20190104-13-掛川野池水抜き状態UP.JPG
水が抜かれて、草原でした・・・。
前述の野池といい、もうココはダメかもしれませんね。。。
わずかに、流れ込みから水路はありましたが ↓
20190104-14-掛川野池水抜き状態わずかな水1.JPG
20190104-15-掛川野池水抜き状態わずかな水2.JPG
これは、困りましたorz
よく朝練にきていた、マスターズのスドウプロも残念でしょうね。
今度、マスターズ戦で会ったら、聞いてみようと。


掛川付近もだいぶ釣り禁止の野池が増え、どうしようかと迷いましたが、
webで検索し、市内のいい池を見つけ行ってみました。 ↓
20190104-15-掛川webで見つけた野池_トイレあり.JPG
トイレもあり、そして駐車場もある、 ↓
20190104-16-掛川webで見つけた野池_駐車場あり.JPG
いい立地条件でした。 
池は、1周 約1.8kmあるこの辺では大きめの野池。 ↓
20190104-17-掛川webで見つけた野池_FS.JPG
カバーなどもあり、とてもいい感じでしたが、 ↓
20190104-17-掛川webで見つけた野池_カバー打ち.JPG
この後のスケジュールもタイトだったので、わずか1時間位の釣行でした。
地元のアングラーに聞いたら、前日も釣れたようで、ワクワク状態でしたがw
バラ葦をテキサスで1バイト@残念。
次回、帰省したら又、来てみたいと思います。


その後、日帰り温泉アプリで、周辺に日帰り温泉施設はないか?と検索してみつけたのが、
掛川市(旧 大東町)のR150 海沿いにあろ大東マリーナ ↓
20190104-18-大東マリーナ外観.JPG
隣にある大東温泉シートピアへ。↓
20190104-19-大東温泉シートピア入口.JPG
20190104-20-大東温泉シートピア外観.JPG
R150を走って看板だけは知っていましたが、初めて行きました。
ここのいいところは、利用料金 大人510円で温泉+温水プール+グラウンドゴルフ+フィットネス
全てが利用できる格安です!
今回は時間もないので、温泉のみの利用でしたが。。。
温泉は茶褐色のナトリウム−塩化物温泉で、関節痛や神経痛、疲労回復など
様々な効果があるとか。
南国ムードのちょっと昭和チックな温泉でしたがw、
いいお湯でした


そして自宅へ一旦、戻り、母親に最寄り駅駅まで送ってもらいました。
母親は80歳を超える高齢者ですが、最近、高齢者によるブレーキの踏み間違い事故も多く、
心配ですが、田舎では車が無いと何もできないのも事実。。。
なので、賞金を稼いで、いつかは母親に安全対策の行き届いた軽自動車を
買ってあげたいと思っています。


そして浜松駅に集合し、予約しておいた濱松たんと本店へ。 ↓
20190104-21-たんと本店外観1.JPG
20190104-22-たんと本店外観.JPG
ここは、県西部(遠州地方)の遠州料理を出す居酒屋さんです。
「たんと」は遠州弁で、沢山(召し上がって)的な意味があります。
たんとは、過去、別の支店、それぞれに行った事はありますが、
満足なつまみに帰省 3回目のリピート。
今回は予約可能な本店へ。

帰省した時に、実家方面の友人達が集まってくれて、カミさん抜きで楽しもうという事から
おやじ会」と命名していますw

まずは、お通しは静岡おでんの黒はんぺん、
そして舞阪港の水揚げトップクラスの生シラスから。 ↓
20190104-23-たんと本店つきだし.JPG
ジョッキの「やらまいか! おいしょお!!」は、「やってやろうじゃないか!よいしょ!!」
的な意味で、この店では、この掛け声で乾杯です。

浜松に来たら、「浜松餃子」。 ↓
20190104-24-たんと本店浜松餃子.JPG
地元の遠州夢ポークと甘みにある三方原キャベツを使用。
もやしが付いているのが、浜松餃子の特徴。

その遠州夢ポークを使った「遠州夢豚 ごろ焼き」 ↓
20190104-25-たんと本店遠州夢豚 ごろ焼き.JPG
旨みが凝縮されており、ゆずコショウが味をひきたててますね。

浜松市の北部にある三方原台地は、じゃがいもの名産。
そのじゃがいもを使った「三方原じゃがバター」、
具に、たくわんの角切りが入っている遠州焼き、 ↓
20190104-30-たんと本店三方原じゃがバター_遠州焼き_かつお刺身.JPG
そして、こちらではマグロよりカツオを食べる機会が多く、
厚切りが特徴です。
こちらカツオを食べるなら、ぜひ4~6月に水揚げされる
幻と言われてる「もちかつお」を食べてほしいですね!
遠州灘で水揚後4-5時間後におこる死後硬直の前に食べる、
お餅のようにぷりぷりとした鰹のことを言うそうです。
もちかつお、まじヤバイです!!
何年も、釣りが忙しくてw、帰省して食べる機会が
ないですが。。。

そして生ビールを何杯か飲んだ後は、三ケ日みかんサワー。 ↓
20190104-31-たんと本店三ケ日みかんサワー.JPG
甘すぎず、ほどよい酸味がいけますよ。
これは毎回頼みますね。

浜名湖海苔の出し巻き。 ↓
20190104-32-たんと本店浜名湖海苔の出し巻き.JPG
浜名湖の海苔がいっぱい入っています。
たまごの甘みを邪魔しませんね。

〆に、ここの名物の濱松ホルモン。 ↓
20190104-33-たんと本店濱松ホルモン.JPG
独自に新鮮なホルモンを入荷しているようで、
みそだれがとても美味しいです。
生ビールに合うので、先に注文がいいですねw

おやじ会のメンバー。 ↓
20190104-34-たんと本店記念撮影.JPG
みんな集まってくれてありがとう!

濱松たんとは、自身、県西部でもう1度行きたい
居酒屋NO,1です!
地元の食材を使い、料理はどれもおいしいし、
こだわりを持っているようです!
浜松方面に観光や出張に来たら、ぜひオススメのお店です!!
遠州名物の美味しい料理を、一同に食べれますからね。


2軒目も、浜松餃子を食べようと、友人おすすめの
留園鍛冶町店」へ。 ↓
20190104-35-2次会_留園で浜松餃子.JPG
ビールと浜松餃子で〆です。
やっぱ、浜松餃子はビールですね。
夜中2時まで営業しているのはいいですね。
楽しいひと時をありがとう!



1/5-6 実家帰省3-4日目へと、つ・づ・く。。。



PS
今週末はJBマスターズ第1戦(河口湖)&前日プラ。 
とにか大事なく1本を、両日釣るのが目標です!

  1. 2019/03/22(金) 22:37:42|
  2. お会長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SPIDERS

Author:SPIDERS
18’黒鱒蜘蛛團~SPIDERS~團員
・JBマスターズ84/JB霞43/14’15’TOP50参戦
・JB河口湖A12/JB河口湖B4/JBⅡ河口湖19
・JB河口湖A26/JB河口湖B11/JBⅡ河口湖33
・JB河口湖A13
・JB河口湖A35
・JB河口湖A14

当ブログ内の画像等無断転載、転用はお断りします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する